切手のmind

切手を購入する場所を教えます

切手購入のメインビジュアル

携帯、パソコンの普及によって連絡はメールで済むようになり、年賀状すらメールで済ますことも少なくなくなってきており、私の知り合い(平成2年生まれ)に至っては3年前に郵送しといてと頼んだ際に手紙の出し方が分からない。なんていうびっくりな人もいました。そんな人もいるくらいですから切手の買い方が分からないなんて人もいるでしょう。なので切手を買える主な場所をあげてみます。


まずは一番に思いつくのが郵便局だと思います。あまり使わない額面の切手でも置いていますし、在庫も豊富です。郵便物を持って行ってその場で切手を買い、貼って出す。という事もできるので一番利用者が多いのではないでしょうか。但し、近くの郵便局だと土日祝が開いていないし土日祝開いている本局は遠い、どっちにしろ夜間は開いていない。と手に入る時間帯に制限があるのがデメリットです。


次に思いつくのがコンビニではないでしょうか。コンビニのメリットとしては24時間年中無休で手に入るという事が一番ですね。但し、コンビニによってはあまり使わない額面が置いていなかったり、そもそも取り扱い自体が無いこともあります。
あと、個人的な体験談として、新人のバイトとかだと分からなくてめちゃめちゃ時間かかってなんか恥ずかしい思いをする・・・なんてこともありました。


次に金券ショップ。駅前にはいろんな金券ショップがあり、そこでも切手の買取や販売をしています。メリットとしては少し安い値段で買えるという事があげられます。但し金券ショップは買い取っていないとそもそも在庫が無いので欲しい時にその金額の切手がある保証はありません。

最後にネット。日本郵政にもネットショップがありますし、その他オークションやフリマアプリ等色々な手段で入手することが出来ます。

これに関してデメリットをあげると、送料や欲しいと思ってから届くまでのタイムラグ。例えば、日本郵政のオンラインショップの場合は一定の金額まで送料が720円かかります。また1枚単位ではなくシート単位なので少しだけほしい場合は使えません。オークションなどの場合は本当に届くか等の不安もあります。

主な手段としては上記があげられます。参考になりましたでしょうか。

>>>郵便料金の決まり方へ